山の花

 02 Jun 2020 09:40:00 pm

 昨日の夜にちょっと雨が降りましたが、今日も朝から気温も高く、青空が広がりました
昨日から県境も解除となり、今まで肩身の狭い思いをしていた県外ナンバーの車の方も、堂々と通行出来るようになりました。
我が家でも今週末からいよいよお客様の宿泊が始まります。
スキー場も雪が残ってくれてますし、天気も良さそうですし、お客様の笑顔が目に浮かびます。

午後からは駐車場の草刈りをしました。
駐車場の周囲にクリスマスローズが植えてあるので、機械の刃が当たらないように注意をして刈り取りしました。
マーガレットが周囲からはみ出して、一部駐車場の方にまではみ出していたのですが、刈り取らず残してきました。
お客様が気づいてそこに車を停めないようにしてくれるかもと、ちょっと期待してます(笑)

道路の脇にはミヤマナルコユリ?ホウチャクソウ?が可憐に咲いてました。
ちょっと頂いてきたのはサンカヨウ。
ちょうどネットで不思議の花と紹介されてました。
花は儚くて咲いて3日程でハラハラと散ってしまいます。ただ、小さいのに香りは結構あります。
この花の不思議なのは雨に濡れると、白い花ビラが透明になるんです。
花が咲き始めたころに、柔らかい雨が降ると見られますが、タイミングが難しいですね。
私たちの周りには自然の花がたくさんあります。
車で通るだけでは見えないので、是非志津にお越しの際にはお散歩をお勧めします。
空気はキレイだし、最高のウォーキングが出来ますので、靴をお忘れなく!


カテゴリー : 女将の一言 | Posted By : maiduruya |

  素晴らしい青空

 30 May 2020 09:00:00 pm

 今日も朝からキレイな青空となりました。
家の隣のやちだもの木もようやく芽吹きが始まりました。
後ろに見える月山と青空によく映えます。
夕方まで雲の無い1日となり、夕方にはスキー場にこぶが見えるようになっていましたので、今日は今までよりもスキーヤーがスキーを満喫したんでしょうね。
地蔵沼も湖面に山が写り込んでキレイでしたね。
風もなかったので、特に良く写ってます。
散歩から帰って来てから、清水やのおかみさんが道路に置いたプランターに水かけをしていたので、私も家の近くのプランターに水かけ。
水道の水でなく、三山さんとゆきしろさんの所の山から引っ張っている水を汲んできてたっぷりあげました。
晴れるのはありがたいのですが、夜にちょっと降ってくれると尚嬉しい。

セキレイが卵を産んでから、ちょこちょこと親鳥を驚かせないようにこっそり覗いていたのですが、昨日までは巣の中で親鳥が温めているようすを把握していたのですが、今日の夕方に息子が見たところ、親鳥が居なくて雛が産まれていたそうです。
まだ卵も残っているようなので、これからも孵化するのかしら?
山形弁では産まれることをむしょげると言います。
まさにむしょげたばかりの雛ですね。
ピヨピヨともまだ鳴かないくらいで、これからが楽しみです。
カラスには見つからないところですが、この辺にはテンとかイタチとかタヌキとかの野生動物もいるので、なんとか旅立つまで見守ります。
5月も明日で終わり。
6月からは本来の旅館業に戻ります。
いつものお客様からも連絡を頂いたりしてます。
顔と様子が目に浮かびます。
狭い宿なので、距離を取って接するというのが、どこまで出来るのか?
やってみないとわからないことばかりですが、やってダメだったということは感染ということになるので、十分気をつけて対処したいと思います。




カテゴリー : 女将の一言 | Posted By : maiduruya |

  木の芽摘み

 28 May 2020 09:00:00 pm

 今日は午後2時ころから木の芽摘みに出掛けました。
雪解けの遅い所なので、今も新芽の季節なんです。
はけごを一つ腰にぶら下げて、1人の世界。
たまに聴こえるのはウグイスの鳴き声。
風流だなぁ。
あまり木の種類はわからないのですが、普通は枝の先から葉っぱが出て来ると思うのですが、柳の木なのか?木の幹から葉っぱがにょきにょき。
なんか楽しい!
木の芽を一個ずつ摘まんで採って行くのですが、今日は風もあり爽やかで虫も寄ってこないので、とても快適な山遊びになりました。
場所を少しずつ移動しながら採っていくのですが、今日はもうちょっと先に行ってみようかな?と行った所に独活がにょきにょき。
思いがけない独活に1人でニヤニヤしてました。
こんなプレゼントがあるから、山遊びは止められない。
ちょうど採り頃の木の芽の場所だったのですが、明日来れるかわからないので、5時過ぎまで急いで収穫して帰宅しました。
遅くなると熊に襲われたんじゃないかと心配されますから(笑)。
幸い熊にはまだ出会ったことがありません。
こんな山の中で暮らしているのですけどね。
清水やおんちゃんは山に行って熊を見つけたりしているそうで、写真を見せてもらったこともあります。
狩猟もするので、もちろん熊も仕留めます。
言い換えれば熊にとっては敵ですが、私は熊に対して何も悪いことしてませんので、私は敵では無いよ!と言いながら山に行ってます。
果たして熊にわかってもらえるか?
そこが問題ですけどね。



カテゴリー : 女将の一言 | Posted By : maiduruya |

  風呂掃除です

 27 May 2020 10:20:00 pm

 自粛生活も終盤戦となりました。
今日はお風呂掃除です。
温泉の配管も長い間お世話になったので、動脈硬化になっていました。
業者の方にお願いをして、薬品で溶かしてもらいました。
その薬品が高い!
うちのお風呂だと3箱は必要だと言われましたが、一つが35000円。
とりあえず一つだけしみったれたお願いをしましたが、やってみたらどうしてももう一つは必要だ!とまた注文をしてやってもらいました。
仕上げでカビキラーをしてケルヒャーで洗い流してサッパリしました。
着々とお客様を受け入れる用意をしております。
ただ、自粛の最初の頃はせっせと掃除に励んでいたのですが、あれからしばらく経ってしまったので、あちらこちらに家族のものが目に付くようになってしまってます(笑)。
気合いを入れて掃除を始めたいと思います。
明日からお天気になり、気温も高くなりそうです。
窓を全開にして頑張ります。

カテゴリー : 女将の一言 | Posted By : maiduruya |

  ウツギ前線

 26 May 2020 09:30:00 pm

 毎日気温が高いですが、花は早く無いようで、この写真は去年の5月末の弓張平での1枚ですが、今年はまだ咲いてません。
毎年スキーにお越しになるお客様で、この花を見るのを楽しみにしていた方がいましたが、県外の方なので今年は見ることもできないのかもしれませんね。
昨日山形県旅館組合の方で、これからのお客様の受け入れの仕方の講習会がありました。
志津温泉からも組合長が出席してますが、先ほどテレビでその様子をやってましたが、まず無理!。
お客様の受付するのに、アクリル板の仕切り。
客室には立ち入らない。
食事は横並びにして、献立表を用意してお客様に料理の説明はなるべくしない。
前菜からデザートまで全部一緒に出して、お客様との接触を避ける。
部屋の掃除の時には素材によって、アルコールと塩素を使い分ける等々。
確かに感染防止にはそうしなければならないのかもしれませんが、それをしなければならないのであれば、お客様は受けられない❗と感じました。
特に志津温泉に来られる方は常連さんが多くて、スキーとか登山とかをするためでもあるのですが、宿の私たちに会いに来て下さる方もおります。
その方たちとお話をしないで!というのはお客様に来ないでと言ってるようなもの
どうしたらいいのか?
また悩みの種が大きくなりました。

カテゴリー : 女将の一言 | Posted By : maiduruya |



ページ: 1 2 3 ...113 114 115 Next
May 2020 6月 2020 Jul 2020
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     

カテゴリー

リーセント

アーカイブ

ユーザーリスト

検索