亘理のお若い夫婦の方

 27 Apr 2011 12:36:18 am

 ようやくスキー場もオープンしました。待ってました。
 残念ながら雨の幕明けとなってしまいましたが、日曜日の朝は思いがけない青空となりスキーヤーを喜ばせてくれましたが、また午後から時々にわか雨という変わりやすい天気にふりまわされました。
予約を一週間延ばして 月山に来て下さった常連さんはテレマークスキーの方々で「自分たちができる事は自粛しないで いつも通りの事をする事」と来週には八甲田山へ行かれます。
それでもお客様の中には何かあった時に困るから遠出は控えてほしいといわれて(会社から)参加できなくて残念という方もいらっしゃいました。
雨や雪に降られたりの週末でしたが月山に来てよかったと言って下さるのが 一番の喜びになりました。
また、この時には宮城県の亘理町からの被災者の方に宿泊いただきました。
まだ、お若い夫婦の方でお話をさせて頂いたのですが、自宅は津波の被害にもあわずに残ったそうですが、海に近い所の親せきの家がすべて無くなり、6世帯が避難してきていっしょに暮らしているとの事で、受け入れた家族として、毎日のお世話にお嫁さんが疲れてしまったので、だんな様が一息つけるようにと連れてきてくれたそうです。
終りがなかなか見えない中での暮らしにやさしくなれなくなってきてとお話しするお嫁さんの気持ちがせつないです。
一日も早い仮説住宅を願うばかりでした。
それでも「夜ゆっくり余震も気にしなで寝る事ができて本当に幸せでした。どうしてこんなに寝られるんだろうというぐらい寝ました。」
と笑顔でお話をされて私たちもうれしくなりました。
自宅もいっしょに流されてしまった方が楽だったとまで考えるほどおいつめられた生活をしてこられて、人おきでも気持ちがやすらいで頂く事ができれば私たちにとりましても嬉しい事です。
お帰りの際には「やさしい気持ちで皆さんに接していけそうです」とおっしゃていました。
話をするだけでも気持ちがだいぶ変わって落ち着きます。
被災地での心のケアをして下さる方が今後必要になってくるのかなと思っています。
近頃 おかみの一言が長くなってしまい反省していますが、伝えたい事なので・・・。

カテゴリー : 女将の一言 | Posted By : maiduruya |

  スキー場開きの日も晴れます様に

 19 Apr 2011 12:34:03 am

 朝から いい天気で あたたかいです。
これで花粉症でなければ春をもっと満喫できるのに。
山形市と鶴岡市で桜の開花宣言があり、桜のライトアップも中止を変更して時間と規模は縮小されますが、行う事になった所もでてきました。
桜は今だけの楽しみです。気分転換にも花見はいいですよね。
いよいよ 月山スキー場オープンの23日が近づいてきました。
 今日は、オープン間の作業のひとつ清水コース(林間コース)の危険箇所の縄縛りに行ってきました。
 各班にわかれて、竹の棒、荒縄、赤布の3点セットでお客様が安全にスキーを楽しめる様に毎年行います。
 いつも同じ場所を担当しているのですが、風邪や雪の降る量の変化で残雪も多い所、少ない所といろいろあります。
 私は、作業開始早々に荒縄4コのたばを持っていてバランスをくずし、急勾配の斜面を2メートル程すべってしまいブナの木にぶつかって ようやくとまりました。
 それからなんとか作業しながら半日4キロ歩いて志津に戻りました、
左腕と右足の打撲でだんだん身体の動きが不自由になってきています シップを貼ってみましたが、明日どうなっているのか不安です。
 今日のスキー場付近の情報は、志津旅館組合のホームページにのっています。是非ご覧下さい。
 青空と月山きれいでしたよ。スキー場開きの日も晴れます様に。

カテゴリー : 女将の一言 | Posted By : maiduruya |

  夕焼け

 10 Jul 2011 12:18:37 am

 最近とても綺麗な夕焼け空ですよね。
今日は月山に夕陽があたり、照らされていました。残念ながら写真にはないのですが……
やはり自然は毎日違う表情を見せてくれるのですね。なんだか神秘的な気持ちになれますよね。

カテゴリー : 女将の一言 | Posted By : maiduruya |

  義援金の募金活動

 15 Jun 2011 12:11:48 am

 今日は志津温泉の活動で、義援金の募金活動を行いました。霞城セントラルの広場を借りて、ご協力いただいた方々に月山の根曲がり竹を使った筍汁を振る舞いました。多くの方にご協力いただき、うれしい限りですね。この時期ならではの筍の美味しさを、皆さん味わいに月山にいらしてくださいね。

カテゴリー : 女将の一言 | Posted By : maiduruya |

  大わらじを奉納

 01 Jun 2011 12:07:15 am

 志津では生誕400年を記念し、さらに6月1日は湯殿山開山式ということもあり、湯殿山に大わらじを奉納いたしました。ホラ貝の音と共にわらじを担ぎ上げ、白装束に身を包んだ男衆が志津を練り歩きました。
(写真ではちょっと見えにくいかもしれません……)
 東北の復興の願いも込めて、わらを束ねました。
多く想いが、届くといいですよね。

カテゴリー : 女将の一言 | Posted By : maiduruya |



ページ: Prev 1 2 3 ...91 92 93 Next
Mar 2018 4月 2018 May 2018
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      

カテゴリー

リーセント

アーカイブ

ユーザーリスト

検索