吹雪に負けず・・作業中

 19 Feb 2012 08:45:32 am

今、志津では、働く重機の展示会のように、いろんな重機が作業しています。
操縦操作に職人技が光ります。
吹雪に負けずに、働く姿を見に来てほしいです。

カテゴリー : 女将の一言 | Posted By : maiduruya |

  志津の方が除雪がうまい!!

 17 Feb 2012 11:06:27 pm

天気予報では大雪。覚悟して、朝起きたら、思いがけず明るい。嬉しい予報のハズレです。
用事があり、東根市に出掛けてきたら、道路の脇の雪がすごい。車がすれ違えない。
志津の道の除雪は、完璧できれいですよ。
雪旅籠の姿が見えてきました。
楽しみですね。

カテゴリー : 女将の一言 | Posted By : maiduruya |

  「雪旅籠の灯り」開催まで1週間

 16 Feb 2012 03:18:45 pm

雪旅籠の灯りのイベントまで、あと1週間となりました。
作業も順調に進んでいるようです。
青年部のメンバーは、学生の作業がしやすいように、ミニユンボで穴堀りしてます。
当分の間、雪が降らないでくれればいいと、願うばかりです。

カテゴリー : 女将の一言 | Posted By : maiduruya |

  女将の一言、再開です。

 15 Feb 2012 07:34:16 pm

 寒い日が、続いていますが、晴れ間がのぞいた一昨日、昨日とようやく2週間ぶりに、ご近所の協力のおかげで、屋根の雪降ろしをしました。志津も今年の積雪はとても多く、今シーズン3度目の雪下ろしです。
 写真に写っているのは、屋根の氷とりをしているお父さんです。大きな金づちで氷を割っていきます。終わってから、腕が痛くて箸が持てないと嘆いています。雪国は大変です。

カテゴリー : 女将の一言 | Posted By : maiduruya |

  亘理のお若い夫婦の方

 27 Apr 2011 12:36:18 am

 ようやくスキー場もオープンしました。待ってました。
 残念ながら雨の幕明けとなってしまいましたが、日曜日の朝は思いがけない青空となりスキーヤーを喜ばせてくれましたが、また午後から時々にわか雨という変わりやすい天気にふりまわされました。
予約を一週間延ばして 月山に来て下さった常連さんはテレマークスキーの方々で「自分たちができる事は自粛しないで いつも通りの事をする事」と来週には八甲田山へ行かれます。
それでもお客様の中には何かあった時に困るから遠出は控えてほしいといわれて(会社から)参加できなくて残念という方もいらっしゃいました。
雨や雪に降られたりの週末でしたが月山に来てよかったと言って下さるのが 一番の喜びになりました。
また、この時には宮城県の亘理町からの被災者の方に宿泊いただきました。
まだ、お若い夫婦の方でお話をさせて頂いたのですが、自宅は津波の被害にもあわずに残ったそうですが、海に近い所の親せきの家がすべて無くなり、6世帯が避難してきていっしょに暮らしているとの事で、受け入れた家族として、毎日のお世話にお嫁さんが疲れてしまったので、だんな様が一息つけるようにと連れてきてくれたそうです。
終りがなかなか見えない中での暮らしにやさしくなれなくなってきてとお話しするお嫁さんの気持ちがせつないです。
一日も早い仮説住宅を願うばかりでした。
それでも「夜ゆっくり余震も気にしなで寝る事ができて本当に幸せでした。どうしてこんなに寝られるんだろうというぐらい寝ました。」
と笑顔でお話をされて私たちもうれしくなりました。
自宅もいっしょに流されてしまった方が楽だったとまで考えるほどおいつめられた生活をしてこられて、人おきでも気持ちがやすらいで頂く事ができれば私たちにとりましても嬉しい事です。
お帰りの際には「やさしい気持ちで皆さんに接していけそうです」とおっしゃていました。
話をするだけでも気持ちがだいぶ変わって落ち着きます。
被災地での心のケアをして下さる方が今後必要になってくるのかなと思っています。
近頃 おかみの一言が長くなってしまい反省していますが、伝えたい事なので・・・。

カテゴリー : 女将の一言 | Posted By : maiduruya |



ページ: Prev 1 2 3 ...93 94 95 Next
Jul 2018 8月 2018 Sep 2018
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

リーセント

アーカイブ

ユーザーリスト

検索