雪下ろしと雪旅籠始まり

 06 Feb 2021 10:30:00 pm

 大雪もようやく収まったので、今日は屋根の雪下ろしです。
息子が雪旅籠のイベントの作業があるので、娘と二人でもやろう!と屋根の上に
下ろし始めたら思いの外、下の方に硬い氷のような部分があり、ノコギリで切りながら下ろしましたが、玄関の上の屋根に一度当たってから地面におちるのですが、ドン!と音と振動が一つ雪の塊を落とす度に響きます。
重たいのでなかなかはかどらずにいたところ、雪旅籠の作業に出ていた息子が屋根にいるではありませんか。
下を見ればまだ他の青年部の人はろうそくなどを設置したり作業をしてますし、どうしたのか?と聞いたところ、行っていいよと言われたそうです。
女二人でやってるのを見かねて息子を返してくれたようです。
おかげさまで私がノコギリ担当して、子供二人がスノーダンプで運んで落とす。
三時間ほどで終了することが出来ました。
午前中は小雨が降ったりみぞれになったり、雪旅籠の灯りのイベントの心配をしながら、上から旅籠を眺めておりましたが、午後からは青空となりました。
夕方雪旅籠に灯りが点灯され、空にはオリオン座も見えるほど澄みわたる星空。
今年は宿泊者限定で、来場者も少なく寂しい初日でしたが、花火が華を添えてくれました
とても近くで上がりましたので、大きく見えますし、雪が降ってないのでとてもキレイ!
ゆっくり堪能しました。
旅籠の期間中、サプライズでまた花火も楽しめる日があるようです。
弓張平の月山スノーパークも今日は30人ほどの来場者があったようです。
今月いっぱいの週末はスノーパークと雪旅籠両方楽しめます。
いかがでしょうか。

/


カテゴリー : 女将の一言 | Posted By : maiduruya |



ページ: 1
Jan 2021 2月 2021 Mar 2021
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28       

カテゴリー

リーセント

アーカイブ

ユーザーリスト

検索