今年のお柴灯

 08 Feb 2020 09:00:00 pm

今日ほ旧暦の1月15日
志津ではお柴灯の日で、山神様にお参りに行き、お柴灯の火で古くなったお札や子どものテスト用紙や習字の紙などを焼くと勉強等が出来るようになると言われてます。
今年の木の積み方は志津の若い衆が担当したのですが、お父さんたちの年代は見ただけで燃えないなと!
やっぱり年の功と言われるように、ただ積み上げればいいというわけではなさそうです。
燃やした結果、今年の志津はオリンピックまでは景気があまりぱっとせず、そのあとに良くなるという運勢のようです。
できればずっとお客様にどんどん来て頂きたいのですが、どうなるでしょうね。
新型のコロナウイルスもまだまた不安なことばかりですし、こんな状況ではお客様が旅行に出てくる気持ちになれません。
早く終息して欲しいです。
積雪は2メートル70センチになったそうですが、志津の積雪量としてはまだ足りないですね。
来週の気温上昇も気になります。
やっぱり大変でも冬は雪がしっかり降って、寒くなることがいいんですね。
(明日も雪はき頑張ります)

カテゴリー : 女将の一言 | Posted By : maiduruya |



ページ: 1
Jan 2020 2月 2020 Mar 2020
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カテゴリー

リーセント

アーカイブ

ユーザーリスト

検索