セッコクの花

 24 Mar 2018 07:00:00 pm

今日は朝から日射しもあり、春らしい気温となりました。
天気がいいと、働くスイッチが入り、倉庫の片付けをしました。
冬の間外に置いておくと雪かきの邪魔になるようなものとか、すべて倉庫や家の中に避難させておいたので、物がいっぱいでした。
週間天気予報を見ても、気温も高いし、雪もドカンと降るなんてなさそうなので、物干しやビールの箱とかを外に出しました。
一冬冬眠していた亀も息子が洗ってキレイにしてあげてました。
元気に動き回っていたので、今年も無事に冬を越したようです。
10年ほど小さいうちから飼っているのですが、なつきもしないし、なんで飼っているのか(笑)と思うのですが、分からないと思っていても、横を通るときとか、何してるの?とか声を掛けたりしてます(笑)

今日は旧暦の2月8日で病送りの日
病気にならないように、紙に病送りと書き、家族の名前や屋号を書いて、棒に5円玉と紙を付けたものを志津地区の入り口の川に流すのですが、川が開いてないので、雪の上に捨ててきます。
朝にはとろろを食べて、玄関にもとろろを置いて、病がとろろで滑って家の中に入らないようにする風習があります。
ロビーの花もシクラメンやクリスマスローズなど華やかです。
そのなかで、セッコクも満開となりました。
昨年根っ子が密集していたので、植え替えてあげようと思っていたのですが、あまりの密集に断念して捨てて置いたのが、負けずに咲いてます。
花の執念でしょうか?
今年こそは植え替えます。
花粉は大変ですが、やっぱり春はいいですね。!

カテゴリー : 女将の一言 | Posted By : maiduruya |

Nov 2018 12月 2018 Jan 2019
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

カテゴリー

リーセント

アーカイブ

ユーザーリスト