ささやかな満開

 29 Mar 2018 11:00:00 pm

各地で桜の満開のニュースで賑わっていますが、雪国の志津ではまず咲く!というところからまんさくの花が、除雪した道路の横の雪の壁から咲いてました。
一つ一つはとても小さな糸のような花びらで、か弱い感じですが、雪解け直ぐに開花する逞しさも持ってます。
自生しているのは黄色ですが、赤色のまんさくもあります。
道路を走っていると、脇の土手などで、ふきのとうと福寿草が見えるようになりました。
春は毒素を体内から出すのに、山菜の苦味は利にかなったことで、ふきのとうの薬効も凄い‼とテレビでしてましたね。
皆様の所ではもうとっくに食べたわ。と言われるでしょうが、ここのふきのとうは雪の下で耐えて出てきてるので、パワーが他とは違う!と思っています(笑)
今年は暖かいので、山菜も早いのかな?
身体の毒素が溜まっているようなので、いっぱい食べないと。
溜まっているのは毒素よりも脂肪みたいですけどね(笑)

カテゴリー : 女将の一言 | Posted By : maiduruya |