秋の味覚と紅葉

 28 Oct 2019 01:00:00 pm

各地で台風や大雨の被害が相次いでおり、心痛めております。
1日も早く、元の生活に戻れますことを願うばかりです。
千葉県には常連のお客様も沢山いらっしゃいますので、気にかかっているのですが、大変な時に連絡するのもどうか?と躊躇してます。
台風ではそのまで被害が無かった所も、今回の大雨で浸水したりした所もあるようですし、また広範囲で災害が出てますので、東日本大震災が思い出されます。
毎年のように、気仙沼や南三陸町に行ってますが、着実に復旧してますので、今はそれどころではないでしょうが、頑張って頂きたいと思っております。

大変な皆様には申し訳ないと思いながらですが、こちらは紅葉が宿周辺が見頃を迎えております。
写真は家の前の駐車場からの紅葉の様子です。
家から1週間ほど離れずに仕事してましたが、用事で久しぶりに下界に行きましたら、西川町の中心までの道路の脇の山々の紅葉の見事なこと!。
こんなにキレイになっていたの?とビックリしたところです。
山形県内のテレビでは志津周辺の地蔵沼の紅葉の景色が30秒ほど流れていたりするので、キレイな景色を眺めにだったり、写真撮影の方が訪れているようで、車の通りも多いです。
沢山の人に楽しんで頂きたいです。

そんな中、近所の人にキノコ採りに連れていってもらいました。
収穫は上々で、ムキタケがならの木に連なって出てました。
手の届く範囲だけしか採れずに、悔しい思いもしながらでしたが、あちこちのならの木にボコボコ出ていて、取り放題で収穫してきました。
ただ、ムキタケが出るということは、ならの木がなら枯れしてるということなのです。
背後に写っている木も枯れているのが分かると思います。
収穫は嬉しいのですが、反面憂いも感じてきました。
今朝は味噌汁にして頂きましたが、秋の恵みに感謝です。
口ばかりで、何も出来てませんが、どうぞこれからは穏やかな秋晴れが続き、片付けなどが進みますように願ってます。


カテゴリー : 女将の一言 | Posted By : maiduruya |