ウツギ前線

 26 May 2020 09:30:00 pm

 毎日気温が高いですが、花は早く無いようで、この写真は去年の5月末の弓張平での1枚ですが、今年はまだ咲いてません。
毎年スキーにお越しになるお客様で、この花を見るのを楽しみにしていた方がいましたが、県外の方なので今年は見ることもできないのかもしれませんね。
昨日山形県旅館組合の方で、これからのお客様の受け入れの仕方の講習会がありました。
志津温泉からも組合長が出席してますが、先ほどテレビでその様子をやってましたが、まず無理!。
お客様の受付するのに、アクリル板の仕切り。
客室には立ち入らない。
食事は横並びにして、献立表を用意してお客様に料理の説明はなるべくしない。
前菜からデザートまで全部一緒に出して、お客様との接触を避ける。
部屋の掃除の時には素材によって、アルコールと塩素を使い分ける等々。
確かに感染防止にはそうしなければならないのかもしれませんが、それをしなければならないのであれば、お客様は受けられない❗と感じました。
特に志津温泉に来られる方は常連さんが多くて、スキーとか登山とかをするためでもあるのですが、宿の私たちに会いに来て下さる方もおります。
その方たちとお話をしないで!というのはお客様に来ないでと言ってるようなもの
どうしたらいいのか?
また悩みの種が大きくなりました。

カテゴリー : 女将の一言 | Posted By : maiduruya |