冬の一休み

 25 Dec 2020 10:45:00 pm

 屋根の雪下ろしも終わり、裏の山のようになっていた井戸の雪もキレイに片付き、冬のさなかの一休みにほっとしてました。
志津温泉もこの度3号源泉となり、開湯式の神事が執り行われました。
穏やかな暖かい天気で出来るなんて凄い!
温泉の掘削をしてくれた会社の方では神事に参加出来ないとのことで、志津温泉10件に1つずつ、花籠を送って下さいました。その他に来賓の皆様と地元に、お祝いの紅白饅頭が配られました。神事が終わる頃に雨がポツポツ。
夜までそんな感じだったのに、夜遅く雷がなったので、雪になるのかな?と思って朝起きたら、思いの外降っていて20センチほど積もってました。
山形市内から宿泊にお越しのお客様も、昨日雪無かったのに、こんなになってる!と志津の雪の景色にビックリしてました。
周囲の葉っぱの無くなった落葉樹に雪の花が満開です。
下界も雪は降ったようですが、積もるまでにはならなかったようですが、出掛けて7時近くに帰って来た息子は、途中の道路でボンネットまで上がってくる雪にびびってきたようで、あと一時間帰ってくるのが遅かったら帰れなかったと言ってました。
みんな色んな経験をしながら、豪雪地で暮らしているんです。
都会はコロナのリスクがあったり、近頃は各地で地震も頻発してますし、浅間山は噴火の可能性が高まっているとか。
なかなか穏やかに生活するのが大変になってますが、今年もあと1週間。
何事もなく終わって欲しいものですね。



カテゴリー : 女将の一言 | Posted By : maiduruya |