残雪

 26 Mar 2017 08:00:00 pm

3月も残りわずかとなってきました。
今年はなごり雪のように、夜になると雪降りの日が多く、今日はひさびさの晴れとなりました。
数日前から月山へテントで一泊する予定でかんじきで山に行かれた方が未だ戻らずに、連日捜索が行われております。
そのかたのテントやリックなどは見つかっていますが、行方はわかっていません。
ヘリでも捜索は行われてたのですが、スノーモービルも現場まで行くのに難航するほどの風雪が強かったようです。
下界は春でも月山はまだ冬です。
天気が良くても山の天気は変わりやすいものですから、やっぱり引き際が大事ですね。
なんとか早く見つかって欲しいと願うばかりです。
お天気に誘われて、散歩に出てみました。
雪の壁は変わりませんが、ブナの木がキレイに見えましたし、姥沢と湯殿山への旧道の分岐点は、雪が標識の間近までありました。
今の時期ならではのスキーやスノーシューを楽しむ人も多いですが、十分気をつけて頂きたいです。


カテゴリー : 女将の一言 | Posted By : maiduruya |

  お雛様

 15 Mar 2017 06:00:00 pm

春が足踏みしているように、各地で雪になったりして寒いようですね。
志津は当然雪の朝を迎えましたが、気温が高く、雪も湿り気のあるものになっていて、雪にも春を感じます。
季節が過ぎてしまいましたが、我が家のお雛様を息子と飾りつけをしました。
娘のお雛様と91歳のお祖母ちゃんのお雛様と並んでます。
お祖母ちゃんのは京都の舞鶴から来たものなので、御殿飾りです。
写真ではとてもキレイで立派に見えますが、紙が破れていたり、糊が取れていたりしていて、出す度にドキドキしてます。
子供たちが保育園のときに作った、紙のお雛様や紙粘土のものも並べてます。
5月のこどもの日には出す機会が無いままの兜も一緒に並べたら、息子からそんなのあったの?と言われてしまいました。
出し入れが面倒だと思いつつも、お雛様の顔を見ると今年もようこそと思います。
丁寧にしまっているつもりなのですが、3人官女の髪が乱れていたり、お道具の金具が取れていたりお直しが必要になっていたりします。
ボンドでつけていいのか?悩ましいところです。
今月いっぱいは飾っておこうと思っています。


カテゴリー : 女将の一言 | Posted By : maiduruya |

  最後の雪下ろし

 11 Mar 2017 05:30:00 pm

今日は東日本大震災から6年経ちます。
私たちの住んでいる所では被害はありませんでしたが、停電が数日続き、ガソリンが手に入らなかったり、食料不足があったことを思い出しています。
昨年の秋に気仙沼と南三陸町に行き、震災がご縁で知り合った方の所を訪ねてきましたが、仮設のさんさん商店街でご飯をご馳走になってきたのが、今は新しい商店街となり少しずつ進んでいることは嬉しいことです。
あの日の大変さは忘れないことが大事ですね。
隣の家では6年前の今日に屋根の雪下ろしをしていて、また今日下ろすんだ!と朝雪掃きをしているときに話をしたので、もう春が来るから屋根の雪下ろしはしなくてもいいかな。と思っていましたが、上ってみたらドーンとありました。
締まった重たい雪に苦労しましたが、朝日連邦がとてもキレイに見えましたよ。
天気がいいので、スノーシュートレッキングの人が沢山山の方へ歩いて行きました。
ただ天気がいいと眩しくて大変。
サングラスが無いのは厳しい。
今年も無事に屋根の雪下ろしも終了しました。
でもまだ降るんだろうな。


カテゴリー : 女将の一言 | Posted By : maiduruya |

  山形県立博物館

 09 Mar 2017 11:10:36 pm

 今週の日曜日まで山形県立博物館にて、出羽三山が日本遺産に認定されたということで記念企画展が開催されています。
娘がフェイスブックで昨日の夜に知ったので、私の免許証の更新も兼ねて出掛けて見学してきました。
出羽三山を開山したと言われている蜂子皇子を描いた開山尊像は、数年前に羽黒山神社でご開帳されたときに、この時を逃すと見られない!と期間中に駆け込んで見たものです。
今回のは複製でしたが、じっくり見てきました。
仏像も廃仏毀釈のときに散逸したものを個人の方が収集し、神社に奉納したものなどが展示されていました。
博物館の中には国宝に指定されている縄文時代の土偶で山形県の舟形市で発見された縄文の女神と呼ばれている、他には類を見ないスラリとした姿の土偶もあります。
博物館に行ったのは小学校の遠足以来のことでしたが、展示されているものも変わっていて、私たちが月山マイスターで学んだ岩石や地質についても詳しく展示されていました。
慌ただしく見てきたので、今度はゆっくり見たいと思いました。
博物館は子供だけでなく、大人も楽しめるものですよ。



カテゴリー : 女将の一言 | Posted By : maiduruya |

  後片付け

 08 Mar 2017 01:00:00 pm

皆様に見に来て頂いた雪旅籠の建物の取り壊しが行われました。
もったいない感じもあるのですが、崩れて怪我をしたりの心配もあるので入り口を閉鎖してしまうのです。
たしかに一気に暖かくなったりしてますが、一転昨日から冬に逆戻りしてます。
それでも真冬のような底冷えする寒さとは違い、ちょっと陽が差すと雪も融けてしまいます。
卒業式のシーズンでもあるので、穏やかな天気であって欲しいですね。
久し振りに自分の部屋の掃除をしましたが、埃を出そうと窓を開けたら、雪が吹き込んできました。
晴れた日にお布団干しが大好きなのですが、花粉症は今年はひどいと言われてますので、怖い季節でもあります。
それでも春の訪れは雪国の人には特に嬉しいことです。
まもなくですね。

カテゴリー : 女将の一言 | Posted By : maiduruya |



ページ: Prev 1 2 3 4 ...81 82 83 Next
Apr 2017 5月 2017 Jun 2017
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

カテゴリー

リーセント

アーカイブ

ユーザーリスト

検索