旅立ち

 12 Jun 2020 09:00:00 pm

 今まで見守っていた黄セキレイの雛が居なくなっていました。
そろそろかな?と覚悟はしていたのですが、親鳥のピーピーと鳴き声が聞こえなくなっていることにお昼頃に気がつき、巣を覗いてみたらもぬけの殻。
残された巣の中に、孵化しなかった卵が一つありました。
無事に巣だっていって何よりです。
ネイチャーセンターのスタッフの方がちょうど夕方寄ってくれたので、セキレイの話をしたところ、センターにも巣を作って子育てをするそうですが、青大将の蛇に殺られてしまうんだと言ってました。
うちの子たちは良いところで子育てしたんだなと思ったところです。
しばらくは周りを見渡して姿を探すのが、日課となりそうです。

梅雨入りしたのに、今日は晴れて暑くなりましたが、明日も晴れることになってました。
沖縄は早くも梅雨明けになってますし、今年は雨は少ないのでしょうか?
全国的には九州などはかなり降ってるようですけど、土砂崩れなどの災害が起きないことを願います。
東京アラートも解除されました。
少しずつですが、皆さんの出掛けるところも増えてくるのでしょうか?
心配はなくなりませんが、お出かけして経済活動に参加するのも大事ですね。
月山の空気の良いところでお待ちしています。

カテゴリー : 女将の一言 | Posted By : maiduruya |

  うちの子の成長

 11 Jun 2020 09:20:00 pm

 やっと雨降りになりました。
それでも1日降り続く訳でなく、ちょっと降っては止んで、また暗くなってきて降っては止んでの繰り返しで、結局あまり浸透するほどではなかったようです。
明日はまた晴れるようなのですが、日曜日には大雨になるようですが、週末は晴れて欲しいですね。

セキレイがうちに巣を作って卵を産んでるのを発見したのが、5月22日でした。
あれから3週間。
すっかりうちの子と呼ばれてますが、2日前は産毛だったのが、だんだん毛並みがしっかりしていました。
食堂の窓の外で親鳥が雛に餌を運ぶ様子を見ていたうちの主人は、親鳥が急に鳴いて飛び立った!何かあったのかも。
敵でも居るんじゃないか!と。
もともと鳥は苦手なのに気になる様子。
そこに息子が来てその話をしたら、息子がゴミを出しに外に行ったのに反応したそう
息子いわく、敵じゃなくて保護者だ!
すっかりうちの子(笑)。
このまま家に居て欲しいですね。


カテゴリー : 女将の一言 | Posted By : maiduruya |

  キセキレイの成長

 09 Jun 2020 10:30:00 pm

 家族で見守っていたセキレイの雛が、顔がはっきりわかるようになってました。
巣の近くを通りかかると、親鳥がピーピーと電線に止まってよく鳴くので、大丈夫だよ!とみんな鳥に話しかけてます(笑)、
息子は旅立ちに向けて、巣から出たときに落ちると出て来れないとかわいそうだ!と段ボールとベニヤ板で足場を作ってあげました。
セキレイにこの愛情伝わるかな?
今までもセキレイは家の回りでよく見かけていたのですが、このツガイが子育てを始めてからは、不思議と他のセキレイの姿は見なくなりました。
鳥にも縄張りがあるのでしょうか?
それにしても、うちの鳥だと思うとより可愛い。
もうしばらくはセキレイ一家に楽しませてもらいます。

雨が全く降らないので、花の水やりも大変です。
毎日家の回りとたまに歩道に置いてあるプランターへの水やりをしてますが、ご近所の皆さんもそれぞれ、朝や夕方に水やりに出て来て花も見守っています。
家の裏の食堂の横に地植えしてある花の中に、去年まで無かった花が咲いてました。
葉っぱの感じからオダマキのようですが、近くには黄色とエンジのツートンカラーのオダマキはあるものの、紫の花は隣近所にも見当たりません。
どこから来たものなのか?
キレイな花は歓迎です。

今日は暑い1日でした。
明日は今日よりもさらに気温も高くなりそうですが、そのあとはようやく雨になりそうです。
いよいよ梅雨入りになるのでしょうか?
しとしとであればまだしも、石垣島では50年に一度の大雨になっていたりしているようですね。
コロナウイルスで大変な時に、更に災害は勘弁して欲しいものです。
熱中症にも注意が必要になってますし、健康で過ごすというのは難しいものですね。
夏バテに向けて、栄養は十分に蓄えておりますが、志津は涼しいので夏バテしないので、蓄えだけが残ってます(笑)
その生活が30年ですもの。
蓄えの大きさで膝も痛くなるなぁ。

カテゴリー : 女将の一言 | Posted By : maiduruya |

  セキレイの成長

 06 Jun 2020 10:30:00 pm

 今日もいい天気でいいなぁ。
ようやくスキーのお客様の宿泊ですね。
常連さんばかりなので、安心感があります。
皆様マスク姿でお越しになりますし、検温をさせて頂いてます。
朝食前にも検温をしてますし、お客様のお部屋には滞在中は入らないようにしております
感染しないようにするのが、一番大事ですからね。

卵を発見してから雛が誕生している黄色いセキレイですが、順調に育っているようで、息子が撮影してくれた写真には5羽の雛の嘴が見えます。
知り合いの人が岩手県から犬を連れて、日帰りでスキーに来たので、柴犬をうちに預けて行ったのですが、ちょうどセキレイのおうちの横に寝ているので、親鳥が雛に餌を与えられなくて、鳴くこと鳴くこと!
しょうがないので、犬を散歩に連れて行って来ました。
その間に親鳥がせっせと餌を運んでいました。
見守るほうも大変です(笑)。
犬を散歩にうちの駐車場に行ったところ、とちの木の花が咲いてましたが、いつも高い所にあるので、間近に見ることが無かったのですが、今年は低い所にまで花盛り。
去年全く花が咲かなかったので、その分今年は多いのでしょうか?
そのとちの木の花のキレイなこと!
私もこんなにキレイな花だとは知らなかったのですが、うちの主人も初めて見た!
ちょっと見は蘭の花のようです。
県道112号線の志津までの道程はピンクのウツギが満開で、まるでウツギ街道のようです。
今までこんなにウツギがあったかな?って言うくらいピンクの花が出迎えてくれます
皆様に見て欲しいですね。
自然の物は損得無しに偉大です。


カテゴリー : 女将の一言 | Posted By : maiduruya |

  山の花

 02 Jun 2020 09:40:00 pm

 昨日の夜にちょっと雨が降りましたが、今日も朝から気温も高く、青空が広がりました
昨日から県境も解除となり、今まで肩身の狭い思いをしていた県外ナンバーの車の方も、堂々と通行出来るようになりました。
我が家でも今週末からいよいよお客様の宿泊が始まります。
スキー場も雪が残ってくれてますし、天気も良さそうですし、お客様の笑顔が目に浮かびます。

午後からは駐車場の草刈りをしました。
駐車場の周囲にクリスマスローズが植えてあるので、機械の刃が当たらないように注意をして刈り取りしました。
マーガレットが周囲からはみ出して、一部駐車場の方にまではみ出していたのですが、刈り取らず残してきました。
お客様が気づいてそこに車を停めないようにしてくれるかもと、ちょっと期待してます(笑)

道路の脇にはミヤマナルコユリ?ホウチャクソウ?が可憐に咲いてました。
ちょっと頂いてきたのはサンカヨウ。
ちょうどネットで不思議の花と紹介されてました。
花は儚くて咲いて3日程でハラハラと散ってしまいます。ただ、小さいのに香りは結構あります。
この花の不思議なのは雨に濡れると、白い花ビラが透明になるんです。
花が咲き始めたころに、柔らかい雨が降ると見られますが、タイミングが難しいですね。
私たちの周りには自然の花がたくさんあります。
車で通るだけでは見えないので、是非志津にお越しの際にはお散歩をお勧めします。
空気はキレイだし、最高のウォーキングが出来ますので、靴をお忘れなく!


カテゴリー : 女将の一言 | Posted By : maiduruya |



ページ: Prev 1 2 3 ...115 116 117 Next
Jun 2020 7月 2020 Aug 2020
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

リーセント

アーカイブ

ユーザーリスト

検索