春の息吹

 10 May 2011 12:04:12 pm

 モクレンです。最近はやっと桜が色付き、毎日変わってゆく自然に春の伊吹を感じています。

カテゴリー : 女将の一言 | Posted By : maiduruya |

  ゴールデンウィーク

 29 Apr 2011 11:55:08 pm

 いよいよゴールデンウィークがスタートしました。
残念ながら 月山は雨降りです。悲しい・・・
東北道はかなりの渋滞のようで、埼玉からの親戚は、到着するのが夜になるかもと連絡をよこす程です。
大震災後 初めて東北の実家や親せき宅へ訪れる人も多いのではないでしょうか
新幹線も青森まで復旧しました。
うれしい一歩です。
もう一つうれしい事がありました。
今日 千葉から方から たけのこ が届きました。
あくぬき用の米ぬかまで同封してあり、さっそくゆがいています。
思いもがけない贈り物で うれすくてにこにこしています。
明日の宿泊のお客様にも幸せのおすそわけでめしあがって頂こうと思っています。
千葉も地震でたいへんなのとおっしゃっていたので
そんな中でおくっていただけることに感謝です。

カテゴリー : 女将の一言 | Posted By : maiduruya |

  亘理のお若い夫婦の方

 27 Apr 2011 12:36:18 am

 ようやくスキー場もオープンしました。待ってました。
 残念ながら雨の幕明けとなってしまいましたが、日曜日の朝は思いがけない青空となりスキーヤーを喜ばせてくれましたが、また午後から時々にわか雨という変わりやすい天気にふりまわされました。
予約を一週間延ばして 月山に来て下さった常連さんはテレマークスキーの方々で「自分たちができる事は自粛しないで いつも通りの事をする事」と来週には八甲田山へ行かれます。
それでもお客様の中には何かあった時に困るから遠出は控えてほしいといわれて(会社から)参加できなくて残念という方もいらっしゃいました。
雨や雪に降られたりの週末でしたが月山に来てよかったと言って下さるのが 一番の喜びになりました。
また、この時には宮城県の亘理町からの被災者の方に宿泊いただきました。
まだ、お若い夫婦の方でお話をさせて頂いたのですが、自宅は津波の被害にもあわずに残ったそうですが、海に近い所の親せきの家がすべて無くなり、6世帯が避難してきていっしょに暮らしているとの事で、受け入れた家族として、毎日のお世話にお嫁さんが疲れてしまったので、だんな様が一息つけるようにと連れてきてくれたそうです。
終りがなかなか見えない中での暮らしにやさしくなれなくなってきてとお話しするお嫁さんの気持ちがせつないです。
一日も早い仮説住宅を願うばかりでした。
それでも「夜ゆっくり余震も気にしなで寝る事ができて本当に幸せでした。どうしてこんなに寝られるんだろうというぐらい寝ました。」
と笑顔でお話をされて私たちもうれしくなりました。
自宅もいっしょに流されてしまった方が楽だったとまで考えるほどおいつめられた生活をしてこられて、人おきでも気持ちがやすらいで頂く事ができれば私たちにとりましても嬉しい事です。
お帰りの際には「やさしい気持ちで皆さんに接していけそうです」とおっしゃていました。
話をするだけでも気持ちがだいぶ変わって落ち着きます。
被災地での心のケアをして下さる方が今後必要になってくるのかなと思っています。
近頃 おかみの一言が長くなってしまい反省していますが、伝えたい事なので・・・。

カテゴリー : 女将の一言 | Posted By : maiduruya |

  スキー場開きの日も晴れます様に

 19 Apr 2011 12:34:03 am

 朝から いい天気で あたたかいです。
これで花粉症でなければ春をもっと満喫できるのに。
山形市と鶴岡市で桜の開花宣言があり、桜のライトアップも中止を変更して時間と規模は縮小されますが、行う事になった所もでてきました。
桜は今だけの楽しみです。気分転換にも花見はいいですよね。
いよいよ 月山スキー場オープンの23日が近づいてきました。
 今日は、オープン間の作業のひとつ清水コース(林間コース)の危険箇所の縄縛りに行ってきました。
 各班にわかれて、竹の棒、荒縄、赤布の3点セットでお客様が安全にスキーを楽しめる様に毎年行います。
 いつも同じ場所を担当しているのですが、風邪や雪の降る量の変化で残雪も多い所、少ない所といろいろあります。
 私は、作業開始早々に荒縄4コのたばを持っていてバランスをくずし、急勾配の斜面を2メートル程すべってしまいブナの木にぶつかって ようやくとまりました。
 それからなんとか作業しながら半日4キロ歩いて志津に戻りました、
左腕と右足の打撲でだんだん身体の動きが不自由になってきています シップを貼ってみましたが、明日どうなっているのか不安です。
 今日のスキー場付近の情報は、志津旅館組合のホームページにのっています。是非ご覧下さい。
 青空と月山きれいでしたよ。スキー場開きの日も晴れます様に。

カテゴリー : 女将の一言 | Posted By : maiduruya |

  紅葉見頃

 01 Jan 1970 09:00:00 am

月山が真っ赤に染まってます。
ずいぶん寒くなりましたので、紅葉もどんどん進んだようです。
今年は夏の暑さから、一気に寒くなりましたので、季節の移り変わりの速さに戸惑っています。
今日から2泊で出羽三山ツアーのお客様です。
今年は6月から5回開催予定でしたが、コロナの影響で開催出来ずにおりましたので、ようやく一回開催となりました。
お天気にも恵まれて、西川町内の神社をバスで巡った後に、弓張平から六十里越街道を皆様歩いて来られました。
明日はリフトでちょっと山に登り、紅葉を楽しみながら月山に参拝をし、湯殿山神社などを回ります。
いつもはご夫婦で参加の方が多いのですが、今回はご夫婦は米沢からの一組だけ
後は女性の方が8割。
皆様元気で、お話を楽しんでいましたよ。
少数の男性の方は女性のパワーを苦笑いしてましたが、女性が元気なのは明るくなって良いことだなと羨ましそうに言ってましたよ。
昨日宿泊した測量の仕事の方からは、お土産!と。持ってきてくれたのは天然舞茸
西川町で測量をしていて見つけたそうです
今日のお客様にお吸い物としてお出ししました。
雨が降って寒くなったので、キノコも出てきたようですが、新聞やテレビでは連日熊の目撃情報や被害にあった方もいるようですし、キノコを採ってきてくださるかたも、藪の中から熊に威嚇のうなり声が聞こえたとも言ってましたから、ちょっと森の中に出かけるのも考え物。
なんとなく気が引けてます。
採りに行かなくても手に入るのはいいのですが、見つけた時の喜びもそれは嬉しい事だし、どっちがいいのでしょう。
狩猟する清水やさんのご主人は、歌を歌いながら山に行ってるそうです。
私が山菜採りに行って歌ってるのは、浪花節だよ人生はです(笑)
熊も恐れて逃げてくれるといいなぁ。


カテゴリー : 女将の一言 | Posted By : maiduruya |



ページ: Prev 1 2 3 ...126 127 128 Next
Jan 2021 2月 2021 Mar 2021
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28       

カテゴリー

リーセント

アーカイブ

ユーザーリスト

検索