春の風物詩

 12 Apr 2018 09:30:00 pm

気にして見ていたのですが、今日発見しました。
座禅草です
国道から志津に入ってくる県道のすぐのところの道路の下に水芭蕉も出ています。
熊が春に目覚めて、一番先に食べて身体の毒素を出すと言われています。
水芭蕉が出たので、熊の目覚めも近いのでしょう。
雪も多くて、山菜はふきのとうも場所によっては雪の中で、どこに採りに行こうか?
悩みながらです。
アケビの新芽摘みも、暖かいわりにはちっとも芽吹いてないんです。
早く春の山菜を山盛り食べて、身体の毒素を出したい‼
毒素と一緒に脂肪も出てくれれば幸せなんだけど(笑)
窓拭きも始めましたが、今の季節は花粉と黄砂でまだ汚れてしまうので、いつ掃除するのか?悩ましいところです。
桜が咲く頃には、杉花粉が終わるといわれてますが、志津は今がピークのようです。
風が強いときには、裏山の杉の花粉の黄色いのが舞ってます
逃げられない‼

カテゴリー : 女将の一言 | Posted By : maiduruya |

  スキー場オープン

 07 Apr 2018 11:00:00 pm

いよいよ明日は月山スキー場オープン!と言いたいところですが、リフトの鉄塔の傾きが見つかり、急遽工事をしなければならなくなり、一応明日は安全祈願祭は行いますが、リフトが動くのは4月の28日となりました。
やっと長い冬を越して、いよいよお客様がお越しになる
時!と思っていたところに、水を差されてしまいました。
当然ご予約頂いていたお客様に連絡をしましたが、リフトが動かないのでは、行ってもねぇ。と、いつから動くのか?様子を見ていたお客様もキャンセルが入るようになりました。
そんな中で今日の宿泊のお客様は山スキーなので、リフトが動かなくても大丈夫!とお越し頂いたのに、雨と雪。
姥沢から一本滑ってきて、午後からは庄内にスイーツを食べに出掛けましたが、何だか明日も雪が降るかも。
今でのあの天気はどこに行ってしまったのか?
なんとも恨めしい空模様です。
姥沢地区から志津地区まで森の中を滑ってくる清水コースの危険箇所の縄張りもしてきました。
春の芽吹きを目前にブナの木も少し芽が膨らんできたように感じました。
山形市や鶴岡市では桜の花も咲き始めてます。
志津の杉も黄色い花粉が風に舞ってます。
こればかりは避けたいところですね(笑)

カテゴリー : 女将の一言 | Posted By : maiduruya |

  ささやかな満開

 29 Mar 2018 11:00:00 pm

各地で桜の満開のニュースで賑わっていますが、雪国の志津ではまず咲く!というところからまんさくの花が、除雪した道路の横の雪の壁から咲いてました。
一つ一つはとても小さな糸のような花びらで、か弱い感じですが、雪解け直ぐに開花する逞しさも持ってます。
自生しているのは黄色ですが、赤色のまんさくもあります。
道路を走っていると、脇の土手などで、ふきのとうと福寿草が見えるようになりました。
春は毒素を体内から出すのに、山菜の苦味は利にかなったことで、ふきのとうの薬効も凄い‼とテレビでしてましたね。
皆様の所ではもうとっくに食べたわ。と言われるでしょうが、ここのふきのとうは雪の下で耐えて出てきてるので、パワーが他とは違う!と思っています(笑)
今年は暖かいので、山菜も早いのかな?
身体の毒素が溜まっているようなので、いっぱい食べないと。
溜まっているのは毒素よりも脂肪みたいですけどね(笑)

カテゴリー : 女将の一言 | Posted By : maiduruya |

  青空のブナの木

 27 Mar 2018 09:30:00 pm

こんなにお天気良くていいのかしら?と思うほど、暖かい毎日を過ごしています。
天気がいいと、私の趣味?の布団干したくなる欲求が。
花粉症なので、本当は我慢なのでしょうが、誘惑に負けて、お布団も日向ぼっこです。
明日は更に気温が上がり、大阪、東京、仙台と同じ23度の予報が山形に出てます。
さすがにここではそこまで上がらないにしても、凄い暑い!
本来は寒の戻りで雪が降ってもおかしくない時期にこの気温。
これからスキー場開きなのに、大雪でどうしよう!と言ってたのが、雪解けが早くてどうしよう!に変わってしまいそうです。
月山マイスターで学んだ知識では、大雪の時の春に暖かい日が続くと、雪解け水が地下水となり、地滑りの発生率が高くなります。
そのための予防工事が月山周辺では行われております。
見えない所に安全に暮らせる対策がとられているのです。
せっかく月山に遊びに来てくださるのに、心配しながらなんて嫌ですものね。
4月7日は姥沢地区から志津地区まで、スキー場オープン前の道路を歩いて、雪の壁を楽しみます。
歩きながらふきのとうを採ったりするおまけ付き。
馴れている方は、袋を持参して、ガイドの先を歩く人も(笑)
翌日の8日はスキー場開きで月山のシーズンが始まります。
楽しみに待っててくださいね。

カテゴリー : 女将の一言 | Posted By : maiduruya |

  セッコクの花

 24 Mar 2018 07:00:00 pm

今日は朝から日射しもあり、春らしい気温となりました。
天気がいいと、働くスイッチが入り、倉庫の片付けをしました。
冬の間外に置いておくと雪かきの邪魔になるようなものとか、すべて倉庫や家の中に避難させておいたので、物がいっぱいでした。
週間天気予報を見ても、気温も高いし、雪もドカンと降るなんてなさそうなので、物干しやビールの箱とかを外に出しました。
一冬冬眠していた亀も息子が洗ってキレイにしてあげてました。
元気に動き回っていたので、今年も無事に冬を越したようです。
10年ほど小さいうちから飼っているのですが、なつきもしないし、なんで飼っているのか(笑)と思うのですが、分からないと思っていても、横を通るときとか、何してるの?とか声を掛けたりしてます(笑)

今日は旧暦の2月8日で病送りの日
病気にならないように、紙に病送りと書き、家族の名前や屋号を書いて、棒に5円玉と紙を付けたものを志津地区の入り口の川に流すのですが、川が開いてないので、雪の上に捨ててきます。
朝にはとろろを食べて、玄関にもとろろを置いて、病がとろろで滑って家の中に入らないようにする風習があります。
ロビーの花もシクラメンやクリスマスローズなど華やかです。
そのなかで、セッコクも満開となりました。
昨年根っ子が密集していたので、植え替えてあげようと思っていたのですが、あまりの密集に断念して捨てて置いたのが、負けずに咲いてます。
花の執念でしょうか?
今年こそは植え替えます。
花粉は大変ですが、やっぱり春はいいですね。!

カテゴリー : 女将の一言 | Posted By : maiduruya |



ページ: 1 2 3 ...91 92 93 Next
Feb 2018 3月 2018 Apr 2018
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

リーセント

アーカイブ

ユーザーリスト

検索